パンくずリスト
  • ホーム
  • ラブファンタジー
  • 実は私が本物だった ネタバレ73話|火花を散らすジョゼフとエレズ、ついにはキイラを連れて…

実は私が本物だった ネタバレ73話|火花を散らすジョゼフとエレズ、ついにはキイラを連れて…

ラブファンタジー
この記事は約 3 分で読めます
実は私が本物だった ネタバレ73話|火花を散らすジョゼフとエレズ、ついにはキイラを連れて…

 

漫画「実は私が本物だった」73話を読んだのでご紹介します。

この記事は文章だけのネタバレ記事なので、画をご覧になりたい場合はピッコマでどうぞ♪

 

目次

実は私が本物だった 73話注目ポイント

 

ジョゼフはエレズを警戒します。エレズもその尋常ではない気配を察し二人の間につめたーい空気が!そこでキイラは二人を剣術大会に参加させました。

 

思いの外エレズの剣術の腕は優秀で、途中までジョゼフと互角に張り合います。ところが…。

 

≫≫「実は私が本物だった」72話はこちら

 

 

実は私が本物だった 73話のあらすじ(ネタバレ注意)

 

ここからは73話のあらすじをざっくり紹介しますが、ネタバレを避けたい人は飛ばして感想と考察へ進んでくださいね。

 

勝ち誇った顔のエレズに

 

エレズがキイラに息がかかりそうなほど顔を近づけ首筋に手を伸ばしました。ジョゼフは何をしているんだと気色ばんでキイラをかばいますがエレズはキョトン。

 

二人の間の凍りついた空気を察したキイラが、エレズは危ない人ではないから大丈夫だとジョゼフに弁明しました。

 

エレズはキイラのチョーカーを使ってエリの首輪を作ろうとしたのです。魔法でエリの首に可愛いリボン付きの首輪を着け、見えないリードまで作り出しました。

 

エリも自由に歩けるようになって嬉しそうです。キイラはエレズにお礼を告げてにっこり微笑みました。ざまあみろとばかりにジョゼフを見て小さく笑うエレズ…。

 

剣術大会に参加

 

街はお祭り期間なのでたくさんの出店が並んでいます。喧騒の中繰り出したキイラとジョゼフそしてエレズ。ジョゼフとエレズは相変わらず不穏な空気を醸し出しています。

 

ひときわ体格の良い二人は目を引いたのか、剣術大会に出ないかと声をかけられました。この空気の流れを変えるにはうってつけだと思ったキイラは強引にジョゼフとエレズを参加させます。

 

大会はトーナメント形式で、初戦でジョゼフとエレズが戦うことに。剣を落とすか場外に出たら負けです。キイラはジョゼフ相手ではエレズに勝算はないだろうと思っていました。

 

開始直後、キイラの応援に答えたエレズにジョゼフが間髪入れずに斬り込みます。かろうじて魔法でそれを防ぐエレズ。真剣勝負とばかりに剣を激しく交わし合う二人。

 

ほぼ互角に見えます。場外近くでの接戦が続き、エレズが決着をつけてやると大きく剣を振りかぶりました。そのとき惨事が!

 

なんとエレズの剣が司会者の頭頂部を掠め、あろうことかカツラを飛ばしてしまいました。会場は大爆笑!あっけなくエレズは失格になってしまいました。

 

キイラを略奪?

 

剣術大会の結果はジョゼフの優勝!山ほどの優勝商品をキイラに贈りご満悦のジョゼフ。さっきの仕返しだとばかりにエレズを振り返り、ふっと口の端をあげてしたり顔を向けます。

 

対抗心を燃やしたエレズは、キイラに話があったはずだと切り出しました。一瞬なんのことかわからないキイラ。

 

でも、エレズが回帰したことだと言いかけたので慌てました。ジョゼフに聞かれるわけにはいきません。

 

するとエレズはここではできない話だと嘯いて、キイラを抱えて空中に浮き上がりました。呆然とするジョゼフに、そのキツネと一緒に先に帰っていてと軽口をたたくエレズ。

 

にっこり微笑むと、キイラを連れて消えてしまいました。

 

実は私が本物だった 73話の感想と考察

 

エレズは無駄にかっこいいんですよね。まばゆい金髪に魔塔にこもっているとは思えない引き締まった体格。普通にモテるタイプです。

 

ジョゼフはエレズに比べると地味かも・・・?お固い印象がありますしね。本当に実直で真面目なんですけど。

 

エレズは強引にキイラを連れ去ってしまいました。唖然とした顔で空を見上げるジョゼフが切ない。エレズはキイラに恋愛感情は持っていないと思うからこれって意地悪?

 

ところで、時間回帰について何か新たにわかったことはあったのでしょうか。エレズが時を戻した張本人だから、キーマンであることに違いありません。

 

コゼットが何者なのかエレズも気になっているでしょう。

 

実は私が本物だった 73話まとめ

 

今回は、「実は私が本物だった」73話のストーリーと感想をざっくり紹介しました。

 

せっかくのデートだったのに~っ!ジョゼフ大ショック!

 

 

 

「実は私が本物だった」待望のコミック化!

 

ついにコミックが発売されました!

 

  • コミック(紙)―¥1,034
  • Kindle版(電子書籍)―¥825

 

実は私が本物だった

 

Amazonでの評価を少しご紹介しますね。星5つ中の4.7と高評価作品!

 

韓国のコミックの日本語版だ。作画が可愛い。大公の実の娘なのに処刑されたヒロインは2年前に巻き戻る。巻き戻った訳は今巻ではまだ分からないが次巻が楽しみだ。

 

原作読了、ピッコマも全話読んでいる者です。
元々こちらの作家さんの絵が好きで読み進めていたのですが、話が作り込まれていて絵もとてもキレイです。


ピッコマは縦漫画で読むのに時間が多少かかってしまうところがあるのですが、紙媒体なのでスムーズに読めます。コマ割りやセリフ翻訳も何の違和感なくスラスラ読めて、見せるべきところは1ページ丸々ドンとつかってくれるのでyuun先生のイラストが好きな者としては嬉しいです。

 

電子書籍の購入はこちらからもできます

 

ebook 

初回ログインで6回まで有効な

半額クーポンがもらえる!

BookLive!

無料会員登録で

50%OFFクーポン

コミックシーモア

無料会員登録で

50%OFFクーポン

まんが王国

無料漫画や読めるページ数が多い

(じっくり試し読み)

楽天Kobo電子書籍ストア  

女性向き漫画がたくさんのおすすめスマホマンガアプリ

【ピッコマ】
韓国企業「Kakao Corporation 」の日本法人カカオジャパンが運営。
韓国発の人気作品が多数掲載。
縦読み機能のSMARTOONも充実!
→公式サイト
【LINEマンガ】
掲載されているマンガ作品は数あるマンガアプリの中でもトップクラス!
オリジナル作品も多数掲載されています。コメント機能が実装されているので、読者の意見を参考に作品を選べることができるのも魅力。
→公式サイト
【comico】
いち早く縦読みを導入した老舗のマンガアプリ。
ほとんどの作品がフルカラーというのも魅力の一つ!
アニメ化、映画化されたReLIFEが掲載されていたマンガアプリです。
→公式サイト
【マンガPark】
「LaLa」「MELODY」や「花とゆめ」など女性向けマンガ雑誌を数多く手掛けている白泉社の運営するマンガアプリ。
恋愛・感動」系の作品がかなり多いのが特長です。
→公式サイト
【マンガMee】
「マーガレット」「りぼん」など集英社の少女漫画の最新作や過去作品も多数配信。
少女漫画が好きには欠かせないマンガアプリ!雑誌の定期購読もできます。
→公式サイト
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL