パンくずリスト
  • ホーム
  • ラブファンタジー
  • 最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ140話│怒り狂うバイロン/アーサー、拘束される

最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ140話│怒り狂うバイロン/アーサー、拘束される

ラブファンタジー
この記事は約 4 分で読めます
最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ140話│怒り狂うバイロン/アーサー、拘束される

 

 

漫画「最強の王様、二度目の人生は何をする?」140話を読んだのでご紹介します。

この記事は文章だけのネタバレ記事なので、画をご覧になりたい場合はピッコマでどうぞ♪

 

目次

最強の王様、二度目の人生は何をする?140話の見どころ

 

ルーカスへの報復が終わった頃、3人のランスが現れました。その中にはルーカスの兄であるバイロンの姿も!バイロンはアーサーに激しい怒りを向けます。

 

ランスの力は圧倒的で、アーサーはもし万全な体調だとしても敵わないことは明白だと感じました。拘束されたアーサーは、これからどうなってしまうのか⁉

 

≫≫「最強の王様、二度目の人生は何をする?」139話はこちら

 

 

 

最強の王様、二度目の人生は何をする? 140話のあらすじ(ネタバレ注意)

 

140話のあらすじをざっくり紹介しますが、ネタバレを含みますのでワクワクして読みたい!という人は飛ばして感想・考察を御覧くださいね。

 

アーサーへ向けられる眼差し

 

アーサーはルーカスへの報復を完了しました。虫の息のルーカスから離れテシアを守っているシルビーの元へと重い足取りで向かいます。

 

あたりは静寂に包まれていました。一部始終を見ていた生徒、教授たちの顔に恐怖と驚きそして畏怖が見て取れます。

 

アーサーはその眼差しをグレイ王のときに体験していました。それがどれほど孤独であるかも…。

 

ランス登場

 

アーサーは第2フェーズから戻ると、激しい痛みを感じました。立っているのもやっとアーサーを心配そうに見つめるシルビー。

 

ルーカスが死に際に「兄さん」と声を絞り出しました。そのとき雷光かと紛うほどの光とともに3人の人物が現れます。同時に時計台の周りを覆っていたバリアが粉々に!

 

現れたのは3人のランスでした。その中にはバイロンの姿もあります。バイロンは無惨な姿となったルーカスの横に膝を付き、こと切れていることを確認しました。

 

バイロンがアーサーに向け怒りの光を放ちます。吹き飛ばされるアーサー。シルビーが反撃をしようとしますが女性のランスに氷の檻に閉じ込められてしまいました。

 

理性を失ったバイロン

 

ドワーフのランスが動員した土の騎士が生徒たちを誘導し始めます。負傷者の収容や聞き取りが行われました。

 

その間にもバイロンはアーサーへ激しい怒りを向けます。体中に稲妻をまといながら近づいてきました。アーサーは第二フェーズに戻ろうとしますがすでにマナは枯竭状態。

 

アーサーに今まさに砲弾を撃とうとしたバイロンを別のランスが止めました。完全に理性を失っているバイロンに、そのランスはその子はお前の弟からここにいる全員を守ったんだと諭します。

 

しかしバイロンの怒りは鎮まりません。オルフレッドという名のそのランスが黒い騎士を生み出しバイロンの動きを制しました。バイロンは咆哮を上げ稲妻で騎士を粉々に砕きます。

 

再び手に稲妻を集めたバイロンがアーサーに向かい…。

 

拘束されるアーサー

 

放たれた稲妻を、女のランスが一瞬にして氷壁で止めます。同時にバイロンを氷の剣で押さえつけました。

 

女のランスは何の感情も感じられない声で、処遇は諮問院が決めることでバイロンに決定権はないと告げます。バイロンは大人しく従いました。

 

アーサーはひとまず怪我の治療を受けると、女のランスから手錠をかけられます。さらに、拘束具のようなものを取り出し、アーサーがマナを使えないようにしました。

 

アーサーはシルビーにも同じ処置をお願いします。その方がシルビーが楽だと思ったからです。そのとき、女のランスはドラゴンがアーサーのパートナーだと知りました。

 

氷の檻を解いてもらったので、アーサーは頭の中でシルビーにキツネの姿に戻ったほうがいいと伝えます。シルビーは渋りますが、ここで闘っても勝ち目がないと説得しました。

 

キツネに姿を変えたシルビーはアーサーに駆け寄ります。不安そうなシルビーにきっと大丈夫だと語りかけるアーサーですが、不安は拭いきれないのでした。

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?140話の感想と考察

 

アーサーは危険人物だということで拘束されちゃったのでしょうか。でも、何の罪?ルーカスを殺したことは事実ですが、ルーカスが大量殺人をしようとしていたのも事実。

 

確かに、かなり残虐な方法でした。いっそのこと楽に仕留めていたらバイロンはあそこまで激怒しなかったのかな…?

 

それにしてもランスの強さは半端ない!女のランスが一番強い?ランスのリーダーという雰囲気でした。眉一つ動かさなくて感情がまったく表に出ていません。表情筋がないの⁉というくらいです。

 

ほんの一瞬、シルビーがアーサーのパートナーだと知った時に驚いた感じを見せただけ。そもそもドラゴンの存在自体が驚くことだと思うんですけど…。

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?140話まとめ

 

今回は、「最強の王様、二度目の人生は何をする?」140話のストーリーと感想をざっくり紹介しました。

 

テシアはずっと気を失っていたからアーサーが捕まるところを見なくて済んで良かった…。

 

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?単行本も発売中!

 

人気作につき単行本発売中!(2022/01現在2巻まで)

 

電子書籍―¥770

紙媒体―¥1,034

 

お気に入りは紙で持っておきたい!という人はamazonや楽天ブックス等で購入できます

 

amazon

楽天ブックス

 

 

電子書籍の購入はこちらからもできます

 

ebook 

初回ログインで6回まで有効な

半額クーポンがもらえる!

BookLive!

無料会員登録で

50%OFFクーポン

コミックシーモア

無料会員登録で

50%OFFクーポン

まんが王国

無料漫画や読めるページ数が多い

(じっくり試し読み)

楽天Kobo電子書籍ストア  
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL