パンくずリスト
  • ホーム
  • ラブファンタジー
  • 最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ146話│ドーシッドの前に現れた第3の目を持つ男

最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ146話│ドーシッドの前に現れた第3の目を持つ男

ラブファンタジー
この記事は約 5 分で読めます
最強の王様、二度目の人生は何をする? ネタバレ146話│ドーシッドの前に現れた第3の目を持つ男

 

 

漫画「最強の王様、二度目の人生は何をする?」146話を読んだのでご紹介します。

この記事は文章だけのネタバレ記事なので、画をご覧になりたい場合はピッコマでどうぞ♪

 

目次

最強の王様、二度目の人生は何をする?146話の見どころ

 

ダルブ国の王ドーシッドはアグロナと密約を交わしディカゼン大陸を売り渡そうと目論んでいます。巨万の富と永遠の命を約束されていました。

 

そこへ額に第3の目を持つ侵入者がやってきます。尋常ではない強さでランスも歯がたちません。いよいよ大陸同士の戦いの火蓋が切って落とされようとしていました。

 

≫≫「最強の王様、二度目の人生は何をする?」145話はこちら

 

 

 

最強の王様、二度目の人生は何をする? 146話のあらすじ(ネタバレ注意)

 

146話のあらすじをざっくり紹介しますが、ネタバレを含みますのでワクワクして読みたい!という人は飛ばして感想・考察を御覧くださいね。

 

ドーシッド・グレイサンダース

 

ドーシッドはアグロナとの密約が計画通りに進んでいることに気を良くしています。グローデラと祝杯をあげていました。

 

ディカゼン大陸の諮問院の中でアグロナと接触したのはドーシッドだけです。今ではすっかり心酔し、ディカゼンを支配下に置く右腕に選ばれたことを誇らしげに口にするドーシッド。

 

ドーシッドの腕に絡まるように体を寄せながら、グローデラが彼はそんなに強かったのかと訊ねました。ワインで赤らんだ顔で、ドーシッドはまるで神と敵対しているようだと答えます。

 

アグロナの計画には自分たちは必要のない存在だと理解していました。それにも関わらず彼は自分を選んでくれたんだという事実が誇らしいのです。

 

ドーシッドは魔術師として力のない王です。グローデラには言っていませんが、かつて平民の女に手を出して彼女の夫にマナ・コアを壊されていました。

 

今でもドーシッドはそのことを忌々しく思っています。そんなドーシッドにグローデラは、民はあなたを称賛していると慰めました。

 

でもそれは二人のランスを従えているからに他なりません。グローデラはドーシッドの髭を優しく撫で上げ、暴動を起こした者は殺せばいいのだと物騒なことを口にします。

 

その言葉に気を良くしたドーシッドは、近いうちに手に入るであろう富や魔力、それを享受するための永遠の時間に胸を躍らせました。

 

グローデラが艶っぽい目を向け、ドーシッドにまたがります。ガウンを肩から滑らせキスを交わした瞬間、バンッとものすごい勢いでドアが開きました。

 

レベル違いの強さ

 

何事だと怒声を浴びせるドーシッドの前に、ドサリと警備兵の死体が投げ出されました。警備兵は心臓を貫かれています。

 

侵入者の男は平然と2人に挨拶の言葉をかけました。駆除するように命じられたと淡々と告げるその男の額には第3の目が!そこからドーシッドとグローデラめがけて光が放たれました。

 

その攻撃はランスの一人、オルフレッドによって砕かれます。オルフレッドはマグマの騎士を呼び出しました。

 

数体のマグマの騎士が侵入者に襲いかかりますが、彼が手をすうっと伸ばしただけで木端微塵になってしまいます。

 

ヘル・アーマーに身を包んだオルフレッドが侵入者に突進し、右拳で渾身の一撃を顔面に…!しかし侵入者のシールドの前にまったく歯がたちません。ついには跳ね飛ばされてしまいます。

 

侵入者はオルフレッドに近づき、その力は大陸の将来に役立つかもしれないけれど今は必要ないと言うと、指先ひとつでヘル・アーマーを砕いてしまいました。

 

侵入者がドーシッドとグローデラに向き合った時、背後からマイカが現れます。巨大なモーニングスターを侵入者めがけて振り下ろしました。

 

重力を増した武器は床を破壊。マイカは尚も攻撃をしかけますが、侵入者はいとも簡単にそれらをかわしました。侵入者の周りには4トンもの重力がかかっているはず。マイカは焦ります。

 

こんなものですか?と一歩一歩と近づいてくる侵入者。マイカは宙に飛び上がり、渾身の力を込めてモーニングスターを振り下ろしました。

 

その攻撃も侵入者は指一本で防ぎ、マイカは白目をむいて床に崩れ落ちます。ドーシッドはマイカでも歯が立たないことはわかっていました。

 

でも、今ここで死ぬわけにはいかない。なんとかして逃げなければ、そう思うのでした。

 

グレイサンダース夫妻の最期

 

侵入者に向かって怒鳴りつけるグローデラを抑えてドーシッドは膝を付きました。情けなくも命乞いをしたのです。アグロナとは会ったこともないし脅されただけだと弁明するドーシッド。

 

侵入者はランスを解放するよう命じました。ドーシッドは誓いを解放してはいけないと教わってきましたが、そんなことを言っている場合ではありません。

 

首にかけてあるアーティファクトを外しマナを込めました。ドーシッドとマイカの体がかすかに光ります。誓いが解放されたのです。

 

ドーシッドは命が助かると思ったのですが、侵入者はいつ助けると言ったかと嘯きました。罵声を浴びせるまもなく、鋭い閃光がドーシッドを貫きます。

 

グレイサンダース夫妻を駆除した侵入者は、ゲーム開始だと宣言しました。

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?146話の感想と考察

 

侵入者はアスラでしょう。神はアスラスだけだと言ってました。ドーシッドとグローデラはなるべくしてなった結末ですね。

 

ランスの2人は命は助かりました。あんな主人に使えて気の毒だと思ったけど解放されて良かった。次の戦争では大きな戦力になるはずだし。

 

アーサーの元へはウィンドサムが来たし、これから新たな展開が待っていそうですね。シンシアの処刑もなくなるでしょう。

 

ブレインはどうなるのかな?アグロナに加担したことには変わりないと思うんだけど…?一挙に2つの国の王がいなくなるのはさすがにまずいような気もします。

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?146話まとめ

 

今回は、「最強の王様、二度目の人生は何をする?」146話のストーリーと感想をざっくり紹介しました。

 

アスラ、強すぎる。神と呼ばれるだけのことはある!

 

 

最強の王様、二度目の人生は何をする?単行本も発売中!

 

人気作につき単行本発売中!(2022/01現在2巻まで)

 

電子書籍―¥770

紙媒体―¥1,034

 

お気に入りは紙で持っておきたい!という人はamazonや楽天ブックス等で購入できます

 

amazon

楽天ブックス

 

 

電子書籍の購入はこちらからもできます

 

ebook 

初回ログインで6回まで有効な

半額クーポンがもらえる!

BookLive!

無料会員登録で

50%OFFクーポン

コミックシーモア

無料会員登録で

50%OFFクーポン

まんが王国

無料漫画や読めるページ数が多い

(じっくり試し読み)

楽天Kobo電子書籍ストア  
関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

CAPTCHA


トラックバック
トラックバックURL